ルビースイート

 

このリンゴは収穫の最盛期が、10月の中下旬になります。皮だけでなくりんごの赤色の基となる色素が、果肉の細胞にも含まれているため果肉が赤くなっています。このリンゴを開発したルビースイートは、およそ20年かけてアメリカの品種に日本のふじを交配して作り出しました。ジャムやジュースだけでなく生食用にも適しているので、今後のリンゴの需要拡大を期待している。赤みが従来の赤肉品種よりも強く、糖度も高くて甘みがあります。従来の赤肉品種は、どちらかというと桃色に近かったようです。実の重さは450グラム程度で、品種の登録を出願しており、2014度以降苗木の供給ができるようになります。芯の近くまで果肉が赤いリンゴを農業食品産業技術総合研究機構の果樹研究所が開発したことを発表しました。

 

広告を非表示にする