食事をする時間

食事というのは、何を食べるのかも大事ですが、いつ食べるかも大事です。人間の体には体内時計があり、体を時間ごとにコントロールしています。つまり人間の生理機能全てが、24時間単位で制御されていることになります。このような事情から、食事をするのにも、適した時間と適さない時間があるのです。例えば私たちも、夜中に何か食べると、太りやすいという経験をしたことがある人は、多いのではないでしょうか。これは夜中に食べ物を食べるのは、時間的に適していないからなのです。1日に摂取するカロリーが同じでも、夜中にばかり食べていれば、太りやすくなるわけです。一番いけないのは、食事の時間が不規則になることだそうです。食事は三食同じ時間に、食べるのが一番健康的なのです。夜中に食べ物を食べるのも良くないのですが、間食をしたりするのもダメなようです。人によっては仕事の関係で、同じ時間にお昼ごはんが食べれない人もいるでしょう。私も夕飯の時間は、まちまちになってしまって、これが太る原因になっているかもしれません。

広告を非表示にする